みなさん、お元気ですか?どんどん窮屈な世の中になっていきますが、使い捨てられずに自分を守っておられますか?自分はウダウダしてる間に、定年が近づいてきてます。「あと何年我慢したらゆっくりできる」などと引き算思考になってきました。ここで、やり残したことを、しっかりやれるのか。流されていくのか。分岐点です。しっかりしなくては・・・。

2014年03月24日

メディア環境の進化

 自分は、WINDOWS95からコンピューターを持ちましたが、このフィールドほど劇的に進化した部門はないと思います。はじめは、HDDも2GBの壁とかがあって、CPUも200ヘルツとか、今から考えるとカメのように遅くて、容量も小さかったです。
 回線も遅かった・・。電話回線を使っていて、天気図1つ呼び出すにも2〜3分はかかったんじゃなかったかな。今考えると笑い話ですけど、天気図クリックしたら、一旦違う仕事に向かうというような感じ。一仕事終わったら、ちょうど画面がひらいてる・・。
 それで、ADSLが出てきて、しばらくしてから光ファイバー回線が出てきた。もう一直線の進歩ですね。コンピューター本体の性能も飛躍的に上がったんで、これだったらストレスなく普通に使えるようになったと思いました。
 クリックしたら即時に画面が出る。感動でした!ADSLだって、うちは4MBしか出なかったけど、それでも革命的に速く感じました。だから、後進派の僕は、ずっと後まで光に変えなかったですよ。「別にこれでもいいんと違うの?」っていう感じで・・。ルーターに無線カード入れて、無線LANもできたしね。
 とにかく、こんなに環境が整備されたら、受け身じゃなくて自分からメディアに発信できないかって考えるようになりました。知識がなかったので、調べたるのに、すごく時間がかかったけど、やっと少しやり方がわかってきました。
 個人が、簡単に多くの人(全世界)に向けて、なにかを発信できることに大きな可能性を感じたんですが、これをどう活かせばいいのか、わかりませんでした。それで、いろいろ回り道をすることになりました。しんどかったなあ。
posted by ホーサク at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS Feed Widget
リンク集